懸賞サイトなどの利用

ポイントサイトや懸賞サイトなどを通じて、賃貸住宅に関する多様なバリエーションの情報を発信するウェブサイトの会員登録をおこなったり、気になる賃貸物件に関する資料請求をしたりして、それらの運営業者から承認が受けられた場合、所定のポイントを得ることが可能となります。

この際、承認条件を満たしているか否かの判断は、ポイントサイトなどではなく、それぞれの案件を管理する業者によっておこなわれることに注意を払う必要があります。

また、そちらの承認がなされるまでには、多少なりともの時間や日数を必要とするケースが多いですから、注意しましょう。

そして、別のユーザーIDやパスワードなどを使って、同じサイトに重複して登録したり、同じパソコンや携帯電話、スマートフォンなどから、家族など、別のユーザーが同一のサイトに会員登録したりしたとしても、承認を受けることが出来ない場合が多いようです。

IPアドレスなどによってチェックがおこなわれている場合には、住所や氏名、連絡先などの異なるユーザーであったとしても、同一の機器を使って登録すると、承認されない確率が高くなります。

ただ、家族が別のIDを持つことで、利便性が向上する場合はあります。